住所

〒534-0027
大阪府大阪市都島区中野町2-7-11
Googleマップはこちら

ビル・マンション等共聴設備工事

2011年7月の地上波アナログ放送終了に伴い、各ご家庭のテレビや録画機が地上波デジタル放送対応機にお取り換えをされ、新しい受信機・録画機などには地上波デジタル放送チューナー・BSデジタル放送チューナー・CS110°(e2)チューナーを標準搭載されているものも少なくありません。
受信機・録画機等に標準搭載される放送サービスヘの受信設備対応は今後高まってくると思われます。
また、現在スカイパーフェクTV!サービスを導入頂いているマンション様では、スカイパーフェクTV!サービス自体が共聴設備では受信チャンネルの制限を受ける等のデメリットが多く、BS新チャンネルの一部にも影響を与えるなどその他のサービスにも支障が及んでいることからも出来るだけ早い時期での改善が最善と思われます。

■地デジが映らない ■スカパーの特定チャンネルが見られない ■BSの一部のチャンネルが映らない ■CS(e2)が見られない このような症状があらわれているのは下記のようなことが原因と考えられます。

BS新チャンネルと伝送帯域

  • 2011年10月よりBS放送は、12ch増えて合計24ch
  • 2012年春から更に7ch追加

合計31ch(TV29ch、ラジオ1ch、データ1ch)
ただし、旧BS帯域(1335MHz)までの共聴施設では一部の新チャンネル(拡張チャンネル)を伝送できません。

「有料」は有料チャンネルです。個別に加入契約が必要となります。

解決策!

アンテナ・混合気・ブースタ・分配機・直列ユニット等をすべて110度CS対応機器に交換することですべてのBS放送が伝送可能になります。

旧BS放送対応設備をご使用されている設備

10~20年前の共聴機器はBS帯域(1335MHz)までの対応であり、それらの共聴施設では一部のBS新チャンネル(拡張BS)を伝送できません。

解決策!

110度CS対応製品に交換・改修することで、すべてのBS放送が伝送可能になります。

スカイパーフェクTV!を導入されている設備

スカイパーフェクTV!を導入されている設備では、新BS拡張チャンネルの一部がカットされ伝送することができません。

BS・110度CSアンテナを設置し、ブロックコンバータを撤去することで、BS拡張チャンネルに加え、スカパーe2を伝送することができます。
※現状のスカイパーフェクTV!の取りやめが必要です。
※地上波デジタル放送から衛星放送のことまで、あらゆるテレビのことならご相談ください。

ビル・マンション共聴設備・テレビ電波障害対策工事のことはお任せ下さい。関西システム管理株式会社

ビル・マンションの共聴設備が原因と思われる事例

  1. 地デジが映らない
  2. スカパーの特定チャンネルが見られない
  3. BSの一部のチャンネルが映らない
  4. CS(e2)が見られない

電波障害が原因と思われる事例

  1. マンション・ビルなどの建築物による障害
  2. ご家庭の機器の障害
  3. 無線送信機による障害
  4. 送電線による障害
  5. 森林・樹木等による受信障害 など


などでお困り方は是非ご相談下さい。

TEL:06-6351-9379メールフォームでのお問い合わせ