住所

〒534-0027
大阪府大阪市都島区中野町2-7-11
Googleマップはこちら

テレビ電波障害対策工事

電波障害とは?

■ビル・マンションなどの建築物による障害■送電線・送電鉄塔などによる障害■森林・樹木などによる障害■その他、動力機器・無線装置等による障害

など様々な要因が考えられます。症状や建築物の構造によって対応方法が異なりますが、一般的にはテレビアンテナを障害を受けない場所に設置し、障害範囲に有線ケーブルを敷設し障害を受ける家屋等へアンテナの代わりとして接続し障害対策とする方法や、ケーブルテレビを利用し対策する方法が一般的です。

既存設備撤去・廃止

弊社ではテレビ電波障害の机上検討・事前調査・路上測定調査から対策工事の設計・施工・保守管理まで行っております。
近年では地上波放送のデジタル化に伴い、テレビ電波障害対策施設の撤去なども行っております。
地域によっては行政からの指導もあり、お問合せも多く頂いております。

電波障害対策施設撤去(アナログアンテナ等の撤去)のメリット

  1. アンテナ倒壊のリスク低減
    アナログ(VHF)アンテナは想像以上に大きく、台風や近年各地に猛威を振るう爆弾低気圧などにより破損・倒壊し落下などの危険性が有ります。
  2. 屋外施設の落下・ケーブル垂れ下がり等による事故のリスク低減及び回避
    敷設ケーブル(電柱間に敷設されている架空ケーブル)など、道路上の設備などの設備が、落下・垂れ下がり、人身・物損事故が発生した場合、施設所有者様に管理責任が問われる恐れがあります。

※弊社では撤去に伴う近隣対策家屋へのご挨拶・周知から交渉・クレーム対応などにも対応致します。

電波障害対策工事の手順(概要)

  1. 障害予測・机上検討
    • 机上検討
      建築図面などを基に机上検討後、電波障害予測図を作成
    • 電波障害予測図を基に現地を目視調査
      現況受信状況の確認。
      付近の地形条件の確認など。
    • 報告書作成
      調査結果に基づき机上報告書及び概算対策見積を提出
  2. 路上事前・事後測定調査
    路上測定調査を実施し机上検討内容を補正
  3. 電波障害対策工事
    近隣対策家屋へのご挨拶・説明から交渉・クレーム対応も含め長年テレビ電波障害対策工事に携わってきた経験と知識を活かし円滑に対応致します。

遮蔽障害

電波到来方向に大きな建物が建った場合、電波が遮蔽され建物の影となる部分の住宅などのアンテナが受信障害を受けます。

ビル・マンション共聴設備・テレビ電波障害対策工事のことはお任せ下さい。関西システム管理株式会社

ビル・マンションの共聴設備が原因と思われる事例

  1. 地デジが映らない
  2. スカパーの特定チャンネルが見られない
  3. BSの一部のチャンネルが映らない
  4. CS(e2)が見られない

電波障害が原因と思われる事例

  1. マンション・ビルなどの建築物による障害
  2. ご家庭の機器の障害
  3. 無線送信機による障害
  4. 送電線による障害
  5. 森林・樹木等による受信障害 など


などでお困り方は是非ご相談下さい。

TEL:06-6351-9379メールフォームでのお問い合わせ